NEWS

SS3000のセキュリティ性能が飛躍的に向上!Ahkun AntiMalware-AV エンドポイントセキュリティの威力とは?

更新日:2015/08/20

サクサUTM SS3000とSS3000(α)の違いは何だかご存じですか?

Ahkun AntiMalware-AV エンドポイントセキュリティが搭載されているかどうかなのですが、ここで声を大にしてお伝えしておきたいことがあります。

0I9A853115070150spk-thumb-1000xauto-18952

SS3000(α)に搭載されているAhkun AntiMalware-AV エンドポイントセキュリティは単なるアンチウイルスソフトではありません!

ウチはアンチウイルスソフトはもうインストール済だから、別に(α)じゃなくてもいいよ…とお考えなら非常にもったいないことです。


 

Ahkun AntiMalware-AV エンドポイントセキュリティとは?

 

Ahkun AntiMalware-AV エンドポイントセキュリティは、アークン独自のマルウェアデータベースを、世界最高レベルの検知能力を誇るウイルス対策ベンダーのデータベースと統合することで、質・量共に海外のデータベースに依存する他社セキュリティベンダーでは対応できない、クライアントレベルの「不正プログラム対策 + 使用禁止ソフト対策」をワンストップで提供できる唯一無二の法人向け IT全般統制支援 ソリューションです。

企業リスクとなり得るファイル交換ソフト(P2P)、インスタントメッセンジャー(IM)、スパイウェア、ハッキングツール、脆弱性のあるフリーウェアなどのソフトウェア を、Ahkun EX AntiMalware クライアントプログラム の最適なアルゴリズムのスキャンエンジンで検知・処理します。
さらに、従来のウイルス対策ソフトがカバーしているウイルス、ワーム、トロイの木馬なども含めた包括的なマルウェア対策を実現します。

このように、Ahkun AntiMalware-AV エンドポイントセキュリティで統合された2種類のマルウェアデータベースは、アークン独自の高度な監視強度を誇るスキャンエンジンとシームレスに連携し、マルウェアの実行前にその挙動を感知してプロアクティブにブロックします。


 

Ahkun EX AntiMalware エンドポイントセキュリティの3つの特長

アンチウイルスだけではなく、内部統制セキュリティ対策ができるんです!

1. 集中監視セキュリティ「パソコン集中管理機能」

aa_scan

更新期日が過ぎていないか、最新のウイルスデータをアップデートしているか、 検知したウイルスをきちんと処理しているかなどの煩わしい作業を管理者に代わってすべて自動で実行し、各クライアントパソコンをつねに最新のセキュリティレベルに保ちます。

 

2. U S B セキュリティ「挿入時オートスキャン機能」

 

aa_arc

USBメモリは手軽で便利なツールである反面、マルウェアを媒介させる危険なツールにもなります。 ARCは、USBメモリの実行時に自動でスキャンし、問題があれば警告します。

 

3. 内部統制セキュリティ「パソコンの業務内容を日報形式で管理者へメール送信」

 

autodaily_adimg05_s

業務に無関係な操作を監視・抑止することがコンプライアンス上とても大切です。
●パソコンの利用時間統計
●パソコンの利用アプリケーション統計
●インターネットの閲覧履歴ログ
●プリントへの透かし印刷、利用制限
●プリンタの出力履歴ログ


Ahkun EX AntiMalware エンドポイントセキュリティはアンチウイルス・アンチマルウェア機能だけではなく、統合ログ管理機能もついているところがすごい

 

内部統制とは、組織の業務の適正を確保するための体制を構築していくシステムを指します。すなわち、組織がその目的を有効・効率的かつ適正に達成するために、その組織の内部において適用されるルールや業務プロセスを整備し運用すること、ないしその結果確立されたシステムをいいます。コーポレート・ガバナンスの要とも言え、近年その構築と運用が重要視されています。

内部統制セキュリティ対策としては、IT機器の使用状況を記録することが重要です。IT機器類の使用状況を記録することは統合ログ管理とも言うのですが、統合ログ管理ソフトというのは個別に導入すると1クライアント(1年)10000円前後からです。

SS3000(α)の場合、プラス120000円で5年間10台分の統合ログ管理ができてしまうわけですから、個別に統合ログ管理ソフトを導入した場合(10000円×10台×5年=500000円)と比較しますと、非常に低コストで統合ログ管理ができることがおわかりいただけると思います。

繰り返しますが、SS3000(α)なら、1クライアント(一年あたり)2400円でアンチウイルス・アンチマルウェア機能だけではなく、統合ログ管理機能が使えてしまうのです。

マイナンバー制度導入を前に、中堅・中小企業でも内部統制の重要性がますます高まっています。確実なセキュリティ対策をお考えならSS3000(α)がおすすめです。

 


 

サクサ UTM(統合脅威管理アプライアンス)SS3000

SS3000std

サクサUTM(SS1000)をフルモデルチェンジし、機能大幅UP・及びラインナップを拡充し、

Stdタイプ(接続PC10台まで)とProタイプ(接続PC50台まで)をご用意しました。

数人の企業様から数十人の中小企業・スモールオフィスに対応した製品となっています。

また、ビジネスホンとの連携など他社にない独自性を組み込んでいます。

contact